脇脱毛が効果ない人の対処法!剛毛女子は光脱毛してから電気脱毛がオススメ

脇脱毛してるのに全然抜けないー!!なんて悩んでいるお友達、まわりにいませんか?

そんな方に教えたいのは、光脱毛したあとに電気脱毛で最後は綺麗に抜いてしまうという二つの脱毛法で完全な永久脱毛してしまう方法です。

指刺し脇脱毛に効果がある方法
  1. 光脱毛と電気脱毛の違いってなに??
  2. 剛毛に光脱毛が効きにくい理由って??
  3. 脱毛効果がイマイチ・そんなときは思い切って電気脱毛へ

光脱毛と電気脱毛の違いってなに??

脱毛と一口に言っても、光脱毛と電気脱毛は大きく違います。

電気脱毛と光脱毛の違い
電気脱毛
  • 毛穴の1つ1つに電子針を刺して1本ずつ処理する
  • 毛根に直接電気を流し、その場でピンセットで毛を抜く
  • 永久脱毛効果が確実
  • 施術に通うのに間隔をあける必要はない
  • 1本108円~なので処理する毛が多いと費用が高くなる

1回ごとの施術時間は平均30分程度です。お金をかけても、その場で永久脱毛が完結できるので、忙しい人や早く脱毛を終わらせたいという人にはピッタリです!また、色黒の人の肌でも施術ができるし、うぶ毛なのの白い毛も対応可能。
光脱毛
  • 光が成長期の毛の組織に反応して黒色メラニンを焼き殺す
  • 広範囲の毛にアプローチできる
  • 処理時間が短い(ワキ脱毛で短ければ10分程度/回)
  • 施術後1~2週間後に毛が抜け始める
  • 効果の即効性はないので繰り返し通う必要あり
  • どの脱毛サロンでも費用が安い

1回の施術時間が短いこと、そして費用がかなり安くなることが武器と言えるでしょう。また、肌が弱い人は医療脱毛のレーザー脱毛の光が強くて受けられない人もいますので、そんな人は、光脱毛か電気脱毛を選ぶのがおすすめです。

剛毛に光脱毛が効きにくい理由って??

光脱毛は、成長期の毛にしか効果がありません。そのため毛の周期にあわせて通いつづける必要があります。

徐々に薄くなっていくので、ムダ毛の濃い人には脱毛効果がなかなか実感し辛いかもしれません。

光脱毛が完了するまでは15~18回程度通う必要があると言われていますが、個人差によりそれが伸びる可能性は十分にあります。

ただ、ワキ脱毛などは、初回限定キャンペーンで特別に安い費用で提供しているところが多く、通う回数も脱毛完了まで通い放題!というお得さです。回数にこだわらずに安い価格でずっと通えるから、急ぐ必要がないという人はじっくり取り組めばいいので、光脱毛は結構人気が高いんです。

脱毛効果がイマイチ・そんなときは思い切って電気脱毛へ<

Q.光脱毛の効果が10回以上通っているのに、なかなか減らない、とかだいぶ減ってきたけどあと10%の毛がなかなか減ってくれない、という人は残った毛を電気脱毛で確実に処理してしまえば、1回でスッキリできます。
電気脱毛は毛の濃さにより痛みが増すので、毛の濃い人は痛みが強いのです。

毛穴に1本1本針を入れて脱毛し、その場で確実に20年以上もはえない永久脱毛が完了します。一度施術すれば同じ毛根からは二度と毛がはえなくなるので、毛穴も引き締まるため美肌効果も抜群です。

1本ずつの施術ですがエステティックTBCなら、1秒で1本程度の脱毛ができます。30分で500本程度はできますが、痛みがある場合休みながら施術してくれるので、30分で150-200本程度抜いてもらえると考えたらよいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る