脇脱毛が効果ない人の対処法!剛毛女子は光脱毛してから電気脱毛がオススメ

脇脱毛してるのに全然抜けないー!!なんて悩んでいるお友達、まわりにいませんか?

そんな方に教えたいのは、光脱毛からの電気脱毛!という新しい方法です。

指刺し脇脱毛に効果がある方法
  1. 光脱毛と電気脱毛の違いってなに??
  2. 剛毛に光脱毛が効きにくい理由って??
  3. 効果ない!そんなときは思い切って電気脱毛へ切り替えましょう

光脱毛と電気脱毛の違いってなに??

脱毛と一口に言っても、光脱毛と電気脱毛は大きく違います。

電気脱毛と光脱毛の違い
電気脱毛
  • 毛穴の1つ1つに電子針を刺して1本ずつ処理する
  • 毛の組織をその場で焼き殺し毛が抜けるのが実感できる
  • 効果が高く
  • 施術時間が長い
  • 費用が高い

1回ごとの施術時間が長くても、そしてある程度お金をかけても、その場で実感できる脱毛がしたい!という方にはおすすめです。
光脱毛
  • 光が成長期の毛の組織に反応して黒色メラニンを焼き殺す
  • 広範囲の毛にアプローチできる
  • 処理時間が短い(短ければ20分程度/回)
  • 施術後1~2週間後に毛が抜け始める
  • 効果の即効性はない
  • 費用が安い

1回の施術時間が短いこと、そして費用がかなり安くなることが武器と言えるでしょう。

若い世代を中心に、光脱毛が徐々に主流となっています。

剛毛に光脱毛が効きにくい理由って??

光脱毛は、成長期の毛にしか効果がありません

そのため毛の周期にあわせて通いつづける必要があります。

徐々に薄くなっていくので、毛の濃い人には効果が実感し辛いかもしれません。

光脱毛が完了するまでは15~18回程度通う必要があると言われていますが、個人差によりそれが伸びる可能性は十分にあります。

効果ない!そんなときは思い切って電気脱毛へ切り替えましょう。

Q.光脱毛の効果が薄い、感じないと思ったら?
A.電気脱毛に切り替えるのもいいですよ。
電気脱毛は毛の濃さにより痛みが増すので、毛の濃い人は痛みが強いのです。

光脱毛によりある程度薄くなった毛なら痛みも少ないです。

光脱毛でまだ脱毛完了とは言えない・・、そんなときは電気脱毛にチャレンジするチャンスかもしれません。

痛みが少なくなった状態で、効果的な電気脱毛を行なってみましょう!!

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る