そもそもTBCスーパー脱毛ってなに?140年歴史ある電気脱毛とは?

40年TBC永久脱毛

脱毛には3種類の方法があります。

脱毛方法

  • 光脱毛
  • レーザー脱毛
  • 電気脱毛

街中で良く目にするのはサロンで受けられる「光脱毛」とクリニックで受けられる「レーザー脱毛」なので、目にする機会があまりないかもしれませんが、実は「電気脱毛」はもっとも効果が高く歴史のある脱毛方法なのです。

電気脱毛の歴史は140年以上あり、古くから世界中で愛されている脱毛方法です。

日本では老舗エステサロン「TBC」で行われているスーパー脱毛が有名ですね。

電気脱毛の歴史や種類とTBCの脱毛費用

  1. 140年の歴史がある電気脱毛って?一番効果があるって本当?副作用はないの?
  2. アメリカと日本では種類が違う?電気脱毛の種類は3つある!
  3. TBCのスーパー脱毛を受けたい!その費用はいくら?



140年の歴史がある電気脱毛って?一番効果があるって本当?副作用はないの?


電気脱毛の始まりと日本への導入

1875年・・・アメリカの眼科医チャールズ・ E・ミッチェル医師が、逆まつ毛の治療のために考案した

1970年・・・日本に導入

電気脱毛は、日本に導入されて40年以上の歴史があるんですね。

一方、レーザー脱毛が日本に導入されたのは1990年代で、電気脱毛と比べると20年以上の差があるんですね。

電気脱毛は、他の脱毛方法(レーザー脱毛や光脱毛)のように、光を使って間接的に発毛組織にダメージを与えるのではなく、毛穴に針を刺して電流を流すことで、直接的に発毛組織を破壊します。

同じく永久脱毛と言われるレーザー脱毛は、脱毛が終わった後でも再び毛が生えてくる場合がありますが、電気脱毛は一生生えてきません

140年の歴史の中で多くの人が電気脱毛を受け、その高い効果を証明しています。また、大きな副作用が報告されたこともありません

アメリカと日本では種類が違う?電気脱毛の種類は3つある!


電気脱毛の種類

  • 電気分解法
  • 高周波法
  • ブレンド法

電気分解法の特徴
  • 世界で初めて行われた電気脱毛の種類
  • 毛包内で水酸化ナトリウムを発生させ、発毛組織にダメージを与えて脱毛
  • 1本あたり60~80秒の通電が必要
  • 現在ではほとんど行われていない


高周波法の特徴
  • 高周波を使って熱を発生させることで発毛組織を破壊
  • 通電時間は1本当たり1秒以下
  • 処理スピードが速い
  • がも残りにくい


ブレンド法の特徴
  • アルカリと熱を使う、電気分解法と高周波法を組み合わせた
  • 通電時間は1本当たり20~30秒
  • 通電時間が長いので痛みを感じやすい

現在、アメリカで主流なのは高周波法、日本で主流なのはブレンド法です。

TBCのスーパー脱毛は、高周波法を利用して電気脱毛を行っています。

美容電気脱毛の中でも、技術力が最も必要な脱毛法のため技術力が必要になり、なかなか希少価値が高いんですね。(ダンディハウスはブレンド法採用)

TBCのスーパー脱毛を受けたい!その費用はいくら?


日本で電気脱毛を行っている大手サロン

  • TBC
  • ダンディハウス

ダンディハウスは男性専用のエステサロンですので、男女とも電気脱毛できるTBCは非常に貴重なサロンと言えますね。

TBCのスーパー脱毛料金→→→1本当たり108円~143円

脱毛個所や脱毛本数が多くなると、その分脱毛の費用は高くなります。

TBCには1000円でスーパー脱毛とカウンセリングが行える初回お試しプランが用意されているので、まずはスーパー脱毛の効果を体験してみて、カウンセリングでどれくらい費用が掛かるのか見積もりを出してもらうと確実ですね。

TBCスーパー脱毛は即日で永久脱毛!その効果とは?


電気脱毛は140年以上の歴史が持つ、最も効果が高い脱毛方法です。

初めて脱毛する人はもちろん、他の脱毛方法で限界を感じている人も、一度TBCの初回お試しプランで電気脱毛を体験してみると、お得に140年の歴史と効果を感じることができますよ。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る