男子高校生も脱毛したいって本当?時間もお金もないけど脱毛したい

脱毛は女子なら高校生なら当たり前になってきました。中には小学生でも安全にできる脱毛器もあるので、バレエや水泳など肌を出す習い事をしている小学生は既にムダ毛が気になっているようです。

実際子供の方から脱毛を言い出すのではなく、親御さんが「脱毛してみる?」と勧めて始めることも多いようですよ。特に母親が脱毛をしている場合は、やっぱり子供のムダ毛は気になるのも当たり前かもしれませんよね。

これは子供が女の子の場合であって、男の子なら母親もそれほど気になることもありません。でも高校生ともなると体格も大人と変わらない感じになります。

おしゃれにも気を使うようになり、彼女が欲しい、女子にモテるにはどうしたらいいのか・・・などの悩みもできます。

実際日本の女性は毛深い男性はあまり好きではないという人が多いです。いくら高校生で若いからと言っても同じことです。男子高校生の脱毛事情はどうなっているのでしょうか?


男子高校生が脱毛に通うのに悩むポイントは?

 
男子高校生で明らかに脱毛してる?という人はあまり見かけませんよね。女子高生なら「〇〇で脱毛するのが安い」とか「キャンペーンやってるらしい」とか、おしゃれについて話すように話題にでてきます。



さすがに男子高校生同士が脱毛について話していると、ちょっとひいてしまうかもしれませんね。でも内心は毛深いことをすごく悩んでいる人もいます。

女子に言わせたら悩むくらいなら脱毛に通えばいいのに!って思うかもしれませんが、男子高校生が脱毛に通いづらい理由もあるんです。

  • お金の問題
  • 親の同意書が必要
  • 通えるサロンが少ない


お金の問題


女性の脱毛サロンは格安のキャンペーンなども多く、男性の脱毛サロンよりも比較的安いです。ヒゲなどの場合は太いのできれいに脱毛したいと思うと、時間もお金もかかります。高校生のおこずかい程度ではムリな額になることが多いです。

バイトをしながらという方法もありますが、部活などでバイトもままならない人は費用面でまずつまずいてしまいます。

親の同意書が必要


高校生は未成年なので脱毛を始める時は、親の同意書が必要です。女子高生なら母親に相談すると理解もしてくれやすいですが、男子高生の場合だと、ヒゲが濃い悩みはわかってもらいにくいかもしれません。

そんなときは父親に相談してみるといいかもしれませんね。ヒゲの濃い父親なら切実な気持ちがわかってもらえるでしょう。

通えるサロンが少ない


男性用の脱毛サロンは女性用より数が少ないです。費用が安くて、通いやすい場所にあってとなると、なかなか条件に合うサロンが見つからないこともあります。

特に高校生では、費用面が重要視されるので近くて通いやすくても資金がなければ通うことがままなりません。

早くすっきりしたいという気持ちもわかりますが、高校生くらいの10代はまだ成長期で、男性の体毛は10代後半くらいから濃くなってくるので、できれば成人するまで待った方がいいかもしれません。

働き出せば多少費用がかかっても通えることができるし、納得いく脱毛ができるでしょう!また、大学生になれば、バイト収入も結構できてくるし、学割をやってるメンズ脱毛もあるので、利用しやすくなりますね!値段が安くて長期間利用できるメンズ脱毛の学割プランは大学のうちに入っていれば社会人まで続いても使えるので、かなりお得ですね。


男子高校生におすすめの脱毛方法は?


脱毛サロンに本格的に通うのは、成人して就職してからとしてもそれまでほったらかしにするのはやっぱりイヤですよね。ツルツルとはいかなくても、全体的な数が少し減るだけでも見た目は変わります。



とは言っても間違ってもカミソリですね毛をジョリジョリ剃るなんていうことは絶対にやめてくださいね。ヒゲは仕方ありませんが生えた時のチクチク感やブツブツ感、それにカミソリで肌を傷つけることもあるのでおすすめできません。

家庭用脱毛器という方法もありますが、何万もするものなのでやはり高校生には厳しいかもしれません。おこずかいの範囲で購入できるのが除毛クリームです。

多少のムダ毛が残りツルツルにはなりませんが、おこずかいで購入できる価格でドラッグストアなどで手軽に購入できます。面倒な親の同意書などもいりません。

使い方も簡単で、除毛したい部分に塗って時間をおいて洗い流し、仕上げにローションで肌を整えましょう。抑毛成分が配合されたローションを使えばより効果が持続しますよ。

除毛クリームとローションを合わせて使うのがベストですが、ローションだけでも効果はあります。使い続けていくと、ムダ毛の伸びが遅くなります。ただし除毛クリームは顔には向かないので、腕や足のムダ毛から始めてみましょう。


ちょっとお金がたまったら家庭用脱毛器もあり


脱毛をしたいと思っているけれど、部活や塾通いなどで忙しい学生さんも多いですよね。土日の休みの日も部活があったりすると脱毛サロンに通う時間なんてありません。それにサロンに通うことが恥ずかしいという人もいます。



自宅で脱毛ができたらいいのに・・・と思っている人は家庭用の脱毛器はどうでしょうか。でも安いと言われるものでも2万円以上くらいはするので、学生という身分にとっては安いとは言えませんね。

家庭用脱毛器のメリット

  • いつでも自分の好きな時間に脱毛できる
  • 一度の出費ですむ
  • 家族で使える

いつでも自分の好きな時間に脱毛できる


通うのが面倒だったり、忙しくて通う時間がなかったりする人にはいいです。サロンが開いていない夜遅くでも自宅でできるので、脱毛のためのスケジュール管理も必要ありません。

一度の出費ですむ


サロンに通うとなると、月々ある程度の出費がずっと続きます。家庭用脱毛器なら一度買ってしまえばOKです。少しバイトするくらいで購入できます。

家族で使える


脱毛したいと思っているのは、自分だけじゃないかもしれません。一家に一台あればみんなで使えるので、うまくいけば両親や兄弟からの資金援助がある可能性はありますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る