足の脱毛で自己処理するとどうなる?

自己処理を繰り返すと、肌にはダメージが蓄積してしまいます。

特に足はダメージが目立ってしまう部位なので注意が必要です。

何となく肌に悪いのはわかっていても、結局自己処理を続けている女子は多いです。

指刺し足のムダ毛の自己処理
  1. 自己処理を続けることのデメリットとは?
  2. 特に足は自己処理をするべきではないといえるのは?
  3. 自己処理よりも、やっぱり脱毛がおすすめ!の理由は??

自己処理を続けることのデメリットとは?

「自己処理」とは、家でできるムダ毛処理のことです。
ムダ毛の自己処理方法
  • カミソリ
  • 脱毛シート
  • 除毛クリーム

自己処理が肌に悪いのはなぜなのでしょうか?

カミソリ
カミソリは肌へのダメージが大きいです。

最近は3枚刃などで肌に当たる面を少なくしています。

それでも肌を直接傷つけたり、肌の潤い層を壊してしまいます

潤い層が壊れるとどうなる?
  • 肌が乾燥する
  • 肌のバリア機能が失われる
  • 紫外線などの外敵から守る機能が損なわれる
  • しみ、しわ、たるみなどの肌トラブルおきる

脱毛シート
強力な粘着力で、はがすときに潤い層を壊します

除毛クリーム
一見肌に良さそうですが、毛を溶かす強力な薬剤を使用しているので、使い続けると肌の機能が衰えてしまうことがあります。

自己処理のデメリット
  • 埋もれ毛になる(カミソリや脱毛シート)
  • 埋もれ毛が化膿して皮膚炎になる
  • 毛穴が目立つ
  • 年齢以上に老けた印象になる

自己処理は肌のためにも、またトラブルが多いという点でも避けたほうがいいですね。

続ければつづけるほど、肌へのダメージは深刻化してしまいます。

特に足は自己処理をするべきではないといえるのは?

足の自己処理の目立つ痕
  • 自己処理のあとの毛穴
  • カミソリ負けした肌

気になって自己処理を繰り返してしまう足こそ、実は自己処理をし続けてはいけない場所ですね。

自己処理よりも、やっぱり脱毛がおすすめ!の理由は??

脱毛で改善されるポイント
  • 埋もれ毛
  • 毛穴の開き
  • 肌荒れ

脱毛した毛穴は引き締まり脱毛する前よりも肌がつるつる綺麗になります。

足を綺麗に見せたいのであれば、早めに脱毛に切り替えたほうがいいですね。

自己処理は肌を傷つける行為です。

しかも足には、そのトラブルが目に見える形で出てしまいます。

早めに脱毛に切り替えて、NOストレスな肌を楽しみましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る