医療脱毛と電気脱毛の永久脱毛の違いは?値段と効果を比較するとどっちに行くべき?

脱毛って若い女性がするものだと思っていたけれど、最近では男女問わず年齢も若い人から年配の人までするようになりました。

脱毛方法の中でも永久脱毛ができるのが医療脱毛と電気脱毛です。

脱毛方法が違うと、費用や痛み、期間なども違うので紹介します。

本当の永久脱毛できる電気脱毛の仕組みとは?


永久脱毛と聞くと、一度脱毛したら一生毛が生えてこないと思っている人も多いのではないでしょうか。

永久脱毛とは「ある程度の期間、毛が少ない状態を維持していることができる方法」であり、「脱毛完了してから1か月後の状態のケの再生率が20%以下であること」という定義があります。

つまり、施術後1か月後に20%、10本に2本は毛が生えてきたとしても永久脱毛と言ってよいということですね。

永久脱毛ができると言われている電気脱毛の仕組みについて説明します。

電気脱毛のしくみ
1.滅菌済のプローブを毛包に挿入する
2.電気または高周波を流す
3.毛根や毛母細胞を破壊する

永久脱毛としては、電気脱毛が効果が高く、1本ずつの施術で確実に処理できます。

TBCのスーパー脱毛の料金とは?毛の本数次第では高額?


電気脱毛と言えば、TBCのスーパー脱毛が有名です。

光脱毛や医療脱毛とは違って1本ずつの施術になるので料金も1本単位になります。


スーパー脱毛の料金 ※税込
・ビジター・・・130円~
・メンバー・・・108円~


メンバーになるには、入会金12,960円・事務手数料3,240円が必要で有効期限は2年間です。

脱毛部位が狭い、本数が少ない場合はビジターでも大丈夫でしょう。

でも脱毛本数が多くなる場合は、メンバーになっていた方が無難ですね。

白髪脱毛って痛いのか?レーザー脱毛と比べると?


白髪髭の脱毛している人の口コミをまず紹介します。

レーザー脱毛の場合鼻の下は激しく痛むため、麻酔薬の投薬が必要になるほどでしたが、メンズTBCの電気脱毛の場合は、私の場合はなんとか、大丈夫でした。

参考:白髪髭の脱毛

この方は白髪の髭を脱毛しているけど、その前にレーザー脱毛を経験していて、それよりも痛くないといっています。

電気脱毛の施術は毛穴を狙うので、痛みの範囲も狭いため、痛くないと感じる人もいたり、人によっても様々です。

TBC以外で電気脱毛!医療クリニックの値段はいくら?


光脱毛や医療脱毛に比べて、電気脱毛を行っているところは少ないです。

TBC以外の医療クリニックの料金を紹介します。

(浜田クリニック) ※税抜
・初診料・・・2,000円
・専用針・・・5,000円
・血液検査・・・5,000円
・料金・・・15分 7,000円

(横浜ベイクリニック) ※税抜
・初診料・・・3,000円
・再診料・・・1,500円
・脱毛針1本分・・・5,000円(1~3回使用)
・血液検査・・・4,000円(1回/年)
・料金・・・15分 9,000円(平日)9,750円(土日)

(川口クリニック) ※税込
・初診料・・・3,240円
・絶縁針・・・5,400円
・血液検査・・・4,320円
・料金・・・5分 3,240円


クリニックは医療機関なので、脱毛料金の他に初診料が2,000~3,000円、血液検査が4,000~5,000円(1年に1回程度)、専用針が5,000円程度必要になります。

専用針は安全面や衛生面でその人専用で、1回~3回程度で交換となるので3回に1回程度は費用は発生します。

料金も5分 3,240円~15分 9,000円とクリニック毎にバラつきがあるのでクリニックで脱毛する時は、料金をしっかり確認するようにしましょう。

医療クリニックのレーザー脱毛と電気脱毛の違い


永久脱毛と言えば、クリニックでのレーザー脱毛か電気脱毛ですが、どんな違いがあるのか知ってますか。

(医療レーザー脱毛)
・比較的料金が安定している
・一度に広い範囲が処理できる
・ある程度の痛みはある
・脱毛回数が少ない
・産毛は効果が出にくい
・白髪には効果がない
・完全は永久脱毛とは言えない
・毛周期に合わせて通う必要がある。

(電気脱毛)
・1本ずつまたは分単位の料金なので本数次第では割高になる
・1本ずつ処理する
・痛みが強い
・本数が多くなると回数も多くなる
・産毛や白髪も脱毛できる
・確実に永久脱毛ができる
・いつでも通える

医療レーザー脱毛は、一度に広い範囲を施術できますが、毛周期に合わせて通う必要があります。

毛周期には「成長期→退行期→休止期」とあり成長期の毛にしか効果がありません。

見た目には同じように生えている毛でも、実は状態が違うということですね。

電気脱毛は、毛周期に関係なく毛1本1本に対してダイレクトに処理をするので効果がすぐ実感できるということです。

ただ処理する本数が多い場合は、高額になる可能性もあるので、医療レーザー脱毛で処理をして、白髪や細かい部位などレーザー脱毛では処理が難しい部分などを、電気脱毛で処理するといいですよ。

まとめ


医療レーザー脱毛と電気脱毛、どちらがお得かと言えば、脱毛部位の範囲や本数で違ってきます。

全身脱毛をしたいという人は、電気脱毛で全部したらきっととんでもない額になってしまいます。

広い範囲を脱毛したい人は、まずは医療レーザー脱毛で脱毛後、際や医療レーザー脱毛では施術がしにくいとか、できない部分などを電気脱毛でするのをおすすめします。

脱毛人気のあるワキなどは、医療レーザー脱毛だと比較的リーズナブルな料金のクリニックも多くなりました。

細菌ではVIO脱毛も人気になっていますが、白髪になると医療レーザー脱毛は効果がないので、早目に脱毛するか白髪だけ電気脱毛で脱毛するというのもありです。

自分がどこを脱毛したいのか、料金はどのくらいまでだったらOKなのかで脱毛方法を選んでいくといいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る