50代で髭が濃くなる人は要注意!同じ原因で薄毛になるかもしれない?!

濃いヒゲと薄毛の関係

世の男性にとって薄毛は永遠の問題ですね。

10代、20代で薄毛を気にする人はまだ少ないですが、30代にもなると薄毛ケアをし始める人がぐっと増えてきます。

実際、日本人の男性が薄毛になり始めるのは40代後半~50代が一番多いのです。

確かに、年を取ると細胞の代謝や全身の血流が悪くなるので、髪の毛が薄くなる可能性は高くなります。

ですが、薄毛に悩む男性が、「髭が薄くなった」ことに悩んでいるというのは、聞いたことがありませんよね?

髭は50代になっても生え続けるし、中には若いころよりも本数が増えたり、伸びるスピードが速くなったという男性もいるほどなのです。

同じ毛なのに、なぜ一方では薄くなり、一方では濃くなるのか不思議ではありませんか?

実は、これにはジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンが深くかかわっていると言われています。

薄毛と濃い髭の関係は、ジヒドロテストステロンが両者にどのように働きかけるかを知ることで分かってきます。

ジヒドロテストステロンの作用と作用を抑制する食事


  1. 髭が濃くなったら薄毛が進行した?悪玉男性ホルモンの怖い影響
  2. テストステロンは減るのにDHTは増える!加齢によって薄毛と毛深さが深刻になる理由
  3. 薄毛と濃い髭をダブル撃退する救世主!DHTを抑える食べもの



髭が濃くなったら薄毛が進行した?悪玉男性ホルモンの怖い影響


男性の中でも、髭が薄い人と濃い人がいますよね。この違いはテストステロンと言う男性ホルモンの影響で起こっています。

テストステロン(男性ホルモン)の変化

テストステロンは90%以上が男性の精巣で作られる
        ↓
血液中の5αリダクターゼ(酵素)に反応する
        ↓
ジヒドロテストステロン(DHT=悪玉男性ホルモン)に変化する

このDHTが髭の根元にある鍵穴のような部分(受容体)にくっつくと、TGF-1という髭を成長させる物質をたくさん作り、髭を濃くしていきます。

思春期の男性に髭が生えてくるのは、体の中でテストステロンが作られ始めるからなんですね。

一方、DHTが髪の毛の根元にある鍵穴にくっつくと、TGF-1ではなく、TGF-βという物質を作ります。このTGF-βは、毛に「成長をやめなさい、抜けなさい」という命令を出します。

つまり、血液中にDHTが増えると、一方では髭を濃くする命令を出しながら、もう一方では髪の毛を減らす命令を出すことになってしまうわけです。

テストステロンは減るのにDHTは増える!加齢によって薄毛と毛深さが深刻になる理由


血液中にDHTが増えると、濃い髭と薄毛が進行しますが、DHTの材料になるテストステロンは、20代を境に分泌量が減少することが知られています。

当然、材料が減るとDHTも減少するように思いますが、実はその逆で、体はDHTが減るのを避けるために、これまでよりも余計にDHTを作り出そうとします

また、年を取ると男性ホルモンの働きを抑制する女性ホルモンの分泌量が減ってしまうので、余計に男性ホルモンが優位な体になってしまうんですね。

その結果、加齢とともに髪の毛は薄くなるのに髭は濃くなる、という現象が起こってくるわけです。


薄毛と濃い髭をダブル撃退する救世主!DHTを抑える食べもの


薄毛と濃い髭の両方を阻止するためにはDHTの働きを抑えることが大切です。

DHTの働きを抑える効果がある食品と食事
  • 亜鉛
  • 大豆製品
  • 脂っこい食事を避ける

亜鉛を摂取する
亜鉛はテストステロンからDHTを作る酵素である5αリダクターゼの働きを抑制する効果があります。

亜鉛は牡蠣レバー牛肉に多く含まれているので、意識して摂れるといいですね。場合によってはサプリメントを活用しましょう。


大豆製品を摂取する
大豆製品に多く含まれる大豆イソフラボンも5αリダクターゼの働きを抑制し、女性ホルモンを増やしてくれます。

納豆豆腐味噌汁など朝食で簡単に摂取できるものが多いので、是非実践してみましょう。

特に納豆は亜鉛も多く含まれているので一石二鳥です。


脂っこい食事を避ける

外食コンビニ弁当などの脂っこい食事を摂る習慣がある人は注意が必要です。

脂っこい食事→DHTを増やす→血流が悪くなる→抜け毛を悪化させる

亜鉛たっぷり!1日約32円の海乳EX

薄毛や濃い髭に悩む人は、食事を一度見直してみると症状を改善できるかもしれません。

また、20代・30代の若いうちから食事に気を付けることで、40代・50代の薄毛や濃い髭を予防することができますよ。

DHTは髭を濃くして髪の毛を薄くする悪玉男性ホルモンですが、DHTが作られるメカニズムを知っておくことで、効果的にDHTの働きを抑制することができます。

薄毛や濃い髭に悩む男性も、まだ悩んでいない男性も、亜鉛や大豆などを積極的に摂取するなど、日ごろの食生活に気を付けてみましょう。もしかしたら、将来の姿が変わってくるかもしれませんよ。

最短永久脱毛

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る